Life Iinfo
Life Iinfo : 収穫の秋、いよいよ『ぶどう』の予約が始まりました。
投稿者 : asama 投稿日時: 2016-08-25 22:54:02 (780 ヒット)

東信はぶどうは日照時間が長く、寒暖の差が大きいため、ぶどうの栽培に適し地域です。 今年もハウス栽培のぶどうは出荷が始まり、露地物は9月半ば頃から出荷の最盛期を迎えます。 アサマdeドットコムのぶどう生産者さんも予約販売受付が始まりました。



信州彩果 果樹栽培を目指し長野県東御市に移住。2年の研修を終え2013年12月、ぶどう農家としてスタートした「信州彩果」さん。巨峰、シャインマスカット、ナガノパープル(長野県限定生産ぶどう)など人気の品種から珍しい品種まで、約10品種のぶどうを栽培しています。

信州彩果オンラインショップhttp://shop.asama-de.com/b/shinshu-saika/

 

信州こば園< 巨峰、ナガノパープル 、シャインマスカットをメインとして生産している「信州こば園」さん、最近の人気品種は巨峰、シャインマスカットですが、生育が難しい赤系ぶどうの安芸クイーンが今年色好きも良くなってきたので是非一度食べていただきたいとのことです。

信州こば園オンラインショップhttp://koba-en.asama-de.com

 

小林農園 東御市でも老舗うとなる巨峰栽培農家の小林農園さん。一番人気は何と言っても昔ながらの巨峰です。最近種無しの巨峰が主流になってきていますが、お得意様は種有りの巨峰を指定して買いに来れれるそうです。

小林農園オンラインショップhttp://shop.asama-de.com/b/kobayashi/

 

 

おすすめぶどう『ナガノパープル』 (長野県限定生産) 皮も食べれて種もない、甘さも、ぶどうの王様巨峰を上回るとも言われ、長野県限定生産の希少品種のぶどうです。