カテゴリー: おもうこと
(2014年09月22日)
投稿者:yukko

椿大神社神の森コンサートの前日、思いもかけない嬉しいメールが届きました。

30年前、27回ヤマハポピュラーソングコンテスト中部北陸大会でエントリーされた舞夢さんこと、関谷真美さん。舞夢さんはグランプリを受賞し、私はヤマハ会賞。

 

仕事を終えて椿大神社まで駆けつけてくれるという真美さんと、コンサート終了後に再会することになりました。

お会いした真美さんは、あの日と変わらない優しくて素敵な笑顔。

「あの日」と同じ笑顔に出会いました。

真美さんにとっての「あの日」、そして30年という歳月、そんな話をするには時間が短過ぎて・・

必ずまた再会することを約束して帰ってきたのでした。

 

いただいた真美さんのCD。

透明感、どこまでも優しい。

海を超えて、山を超えて、空の果てまで。

 

内側にある点が溶けて、新しく輝き始める時というのはこういう気持ち。

心に留めておこう。大切に。

あれから私は年を重ねて、いろんな思いを宿し、心の内を描けるようになった。

 

ありがとう。

 

MAMI'S CAFE
http://blog.goo.ne.jp/mamiron118 

 

カテゴリー: おもうこと
(2014年09月22日)
投稿者:yukko

椿大神社「神の森コンサート」吉祥美玲恵、坂口賢一、坂口ユキ子3名で無事に奉納することができました。

サポーターのみなさんと、合わせて14名でのバスツアー

たくさんのおはからいをいただきまして、伊勢への旅が実現できました。

ありがとうございました。

 

開演と同時にお社に強い風が吹いて、雷さまもやってきて、雨かとビビる瞬間もありましたが、

無事に歌い舞うことが叶いました。

神さまのおわすお社。

私には特別な、奇異なことが起きたというような事はなかったです。

 

いつも道り、これまで道り。

今できる有り難さと楽しさとワクワクの中にどっぷりと浸かって、

「森の中は気持ちええなぁ。

蝉鳴いとる、鈴虫もやん。

鈴の音がお社に響くと空気が変わるな・・もいっかい鳴らしてみよか・・」

などとしてましたら、

ひぇ~、予定の40分を遥か超えて1時間も歌ってましたがなーっ!!!!!(汗

形あるものに対しても、形ないものに対しても、何ともありがたかった。

 

奇異なものに人は魅かれるけれど、当たり前に普通にあるもの中に真実を見ることもできるのです。

 

これからは地元のみなさんのように、親しみを込めて「椿さん」と呼びたいな♪

カテゴリー: おもうこと
(2014年07月08日)
投稿者:yukko

台風、大きいのが列島を横断すると予報されてます。
みなさん、ご用心です。

さて、軽井沢「ごんざ」のサマーライブ、まだ梅雨も明けてないのに熱く盛り上がりました。
ごんざ内は梅雨明けしてたね!
ご来場のみなさん、ありがとうございました!


ライブの翌日は城下町小諸を和服で(8名)歩きました♪
そのうち2名は男性(ケンぢゃない)
いつもお世話になっている「こもろケーブル」さんにも浴衣でごあいさつ♪
小諸は大好きな町ですが歴史は疎いので、ガイドさんの説明を聞きながら過去の遺産に触れる体験は貴重。
下駄の鼻緒が擦れて痛々しくもありましたが、これも実際に着物で動いたことで体験できたことだと思うと、
「着物が好き」カードにスタンプ一個押してもらった!みたいな傷跡にも見える(笑) 

今朝は冷蔵庫の中を整理したり、深さんが届けてくれた野菜を何にしようかと考えたり、
癒しの時間は、こんなふうにやってくる♪ 

週末のイベントに向けてリセット、リセット。
自分の中を整えて♪
散らかったものを一旦仕舞う。
使うものだからという理由で机やピアノの上に置いてあるものも、
「一旦仕舞うってものよね」 
そんな気分に自然となるので家中が一旦整う。
そしたら梅仕事。
時間はそんなにないんだから、テキパキと梅仕事。
今年は梅が豊作♪
和久井さんがFBで書いてたの、「スローライフは忙しい」って。
本当にその通り。
それがなんと有り難いことか。 


ありがとうございます。 

 

カテゴリー: おもうこと
(2014年06月24日)
投稿者:yukko

数年前、6月と言えば夏至。
夏至と言えばキャンドルナイト。
そんな流れにありながら、今年は夏至の翌日に、はっ・・と気がつく始末。
毎年、4、5、6月は忙しくなる。
冬が長い信州に暮らして14年。
未だに暖かい季節への移り変わりに慣れていないのかと思ってしまう。
春のエネルギーは上昇のエネルギー。
一雨ごとに草がすごいスピードで伸びていくでしょ。
それと同じスピードになかなか体がなっていかない。
(年齢的なこともあるかもしれない・・)
この季節は本当に心と体を整える季節なんだなと、毎年思うにも関わらず、いつも忘れてしまって、
体もだるいような、ため息が出そうな、一気にすすまない事がいろいろ。 

» 続きを読む

カテゴリー: おもうこと
(2014年06月11日)
投稿者:yukko

ライブのお知らせです♪
このたび、サマーライブします。
「ごんざ」はとてもステキな所で音楽家だけでなくいろんな分野のアーティストが訪れては個展やライブをしています♪
7月の初旬。
私にはサマーが似合わないと思いでしょが、ソレは否定しません(笑)
でも今回は暑い夏に、熱い夏の開放的なエネルギーがホントに似合うメンバーと一緒で楽しいライブになること間違いなし!
私はミントのような、清涼感になれるのかしら♪
ライブ後の懇親会にもぜひご参加下さい!
みなさま、夏の夕暮れと共に始まるライブ、
メンバー、スタッフ一同お待ちしています。

2014サマーライブ

カテゴリー: おもうこと
(2014年05月29日)
投稿者:yukko

気がつけば新月です、ね。
あー、5月も数日で終わるのか・・と、思うのであります。
このパターン、いやだ。
あっと言う間に1日が終わるので、 一ヶ月も早いし一年も早いわけです。
いやだ。

丁寧じゃないのが、いやだ。

新月へんしぃーん!しゅわっち。
ってか、リセットだわ。

手仕事のスピードに戻すべく、朝からどんどん手間をかけていく。
そう決めたら夜寝る前に乾物を水に浸す。

玄米、豆、昆布、干し椎茸、ひじき、寒天。
朝、台所で待っている乾物たちの「準備オッケー」の声を聞く。
私を動かす乾物たち。
乾物に動かされている感じがものすごく好き。
彼らのじんわり、ゆっくり、まったりのスピードがものすごく好き。
玄米を炒って粉にする。
今朝は蒸しパン。
いつもはメープルシロップの豆腐クリームも、レモン汁と塩胡椒でチーズ風にしたら大人の朝って感じがしてきた。
忙しいと安易に甘めに仕上げてしまう傾向があるけれど、
暮らしのスピードをほんの少し落とすだけで素材の甘みだけでイケるのだと知った、私の場合はね。
昆布と干し椎茸でしっかりとした出汁をとる。

新月は人と会うことが多い。
そうなってしまうのは、新月だから。

今日は元松竹の衣装係の本間さんとカフェで着物話に花が咲く。
着物の世界をまったく知らない私が「着物をどんなふうに着たいか」をキャッチしてくれる人。
話がはずんで「浴衣を着てお町へ行こう」ってのをやろう!ってことになり、うれしい♪

カテゴリー: おもうこと
(2014年05月22日)
投稿者:yukko

みなさま、こんにちは。

5月25日10時30分より、東御市役所の中庭で「おはなしのとびらスペシャル」というイベントが開催されます。

とうみFMでかねてより放送されている「おはなしのとびら」という番組。

地域で語り継がれている伝承や民話が語り部たちよって「おはなし」として復活。

ラジオで放送されています。

馴染みある地名由来、また不思議感じていたことの意味が謎解きのようにわかったりします。

 

この番組のテーマソングとして「ガーデンローズ(作詞作曲:坂口ユキ子/編曲:周防義和)が流れています。そんなご縁があり、5月25日に「おはなしのとびらスペシャル」に出演することになりました!10時30分から始まりますが、11時からはFMでも放送されます♪

語り部たちの民話と私のライブで構成されるイベント、ぜひみなさま、お出でください(≧∇≦)

 

カテゴリー: おもうこと
(2014年05月20日)
投稿者:yukko

18日、さくらさくライブにたくさんの皆さんにお越しいただいてありがとうございました♪

停車場ガーデンにもせせらぎの丘にも、草花が一斉に咲き出していました。

桜ではなかったけれど、希望、勇気、託す思いは同じです。

しばらくあたためていた新曲「南風にのせて〜町から町へ花便り〜」もギリギリ完成しました。

歌うことに責任を持つというのは「自分の意識に責任を持つ」ということで、

今、自分にできることの中に、この歌がありました。

スタッフのみなさんは本当にご苦労さまでした。

前日からの会場セッティング、当日、そして翌日返却作業。

福島へ、震災復興への大きな大きな深い思いです。

私はこの場を作り上げてくれたみなさんに心から感謝します。

また当日、来て下さったみなさんに感謝します。

来られなかったけれど応援してくれたみなさんに感謝します。

事情があって募金できなかったけれど、同じ気持ちでいてくれたみなさんに感謝します。

ありがとうございました。

カテゴリー: おもうこと
(2014年05月13日)
投稿者:yukko
5月の身も心もお清めイベント「六根清浄・おそうじの会」のお知らせです。
 
開催日時:2014年5月24日(土)午前9時45分集合
場所:小諸市八満 法隆山・正眼院
参加費 :無料
※ご予約が必要です。
 
◎日程
10:00 寺院の清掃(60分)
11:00 坐禅体験(40分)      指導:内山款偉(住職)
11:40 お寺にまつわる不思議なお話し 語り:吉祥美玲恵(俳優)
12:10 玄米菜食  講師:坂口ユキ子
(KIJ認定 クシ・マクロビオティックアドバイザー)
申し込み・お問い合わせ:小諸市八満624 正眼院 TEL : 0267-22-3095
カテゴリー: おもうこと
(2014年05月01日)
投稿者:yukko
おそうじの会が無事に終了いたしました♪
参加のみなさん、ありがとうございました!

私もマクロビオティックを始めた切っ掛けというのは”うまくいかない”という感覚です。
困っているという程ではないのですが”思うままにすすまない”という感覚。
「人生はそんなものよ」という魔法にかかったまま「そんなもの人生」を歩いていました。

でも「そんなもの人生」の為に生まれてきた?
私たちが?
守るべきアイデンティティのために生まれて来た?
そんな疑問はいつもふつふつと湧いていたんです。

今回のおそうじの会、目的は何でもいいと思います。
”何かうまくいかない”でも”何だかわからないけどユッコがいる”でも何でも構わないんです。
道先案内人は自分、とでもいいましょうか。
それぞれがそれぞれの道を歩くことが楽しいのです。
集まるとすごい事が起きるんです。
補い合うという効果が出て、いつの間にか回り出す、循環が始まる。

今回は方丈さまのリクエストにお応えして吉祥さんとコラボ❤
私は童謡や唱歌を滅多に歌うことはありませんが、今回のライブは前半は自分の歌じゃないものです。
”流れに身を任せる”という感覚。
乗るという感覚。
軽い感覚。

そう、歌を聞く時って受け止めようとすると重いんだけど、
さーっと体を通っていくもの。

このつづきは歌のカテゴリーに書こうかな。
最近、歌について書いてないもの・・