久しぶりの「おしめり」、暑さで疲れた体が癒されています。 

先日、エコビレッジ祭りではステージで歌ったり、
お店を出店したりと、わいわい楽しいイベントになりました。
お客さんの中にはマクロビおやつの材料について、
また、夏向きの食べ物や調理法などを知りたい方もいて、
もっとゆっくりとお話できたらいいなと思ったのでした。

この夏の暑さで食欲は減退。
キュウリにお味噌を付けて食べるのが信州流?

暑い夏にクールダウンしてくれるキュウリに信州味噌は美味しいですよね!
畑に行けば食べたいときにすぐ食べられるのもいいです。
スティック状で食べやすいし、皮ごと食べられる。

毎日収穫して毎日食卓に並ぶのならば、
いきなりキュウリと塩分が別々のものとして胃に入るよりも、
しばらく漬け込んでおいて
”キュウリに塩分が馴染む頃合い”で胃に入れたほうがいい気がします。 

夏は発酵食品もおすすめなので塩麹に漬けておくのもいいです。
そのままお漬物として食べてもポテトサラダに入れても使えます。 

そして、昨年の秋から始めた冷えとり健康法ですが、
初めての夏の冷えとりです。 
家族の冷たい視線にもめげずに、
どんなに暑い日でも靴下6枚履き〜(笑) 

上半身を風通しよくしておけば、何てことないさ。
体調、すこぶる良いのです。
夏は自分が思っている以上に冷えてることに気が付きます。
みなさん、夏の冷えにはご用心ですよ。
エアコンが冷たいと感じたら上着を着るよりも、まずは靴下を履くことをおすすめです。
今日のようなヒンヤリした日、
私はスパッツとレッグウォーマーを身につけます。 
で、上半身は暑い日と同じように着ています。