「第8回 さくらさくライブ」出演者紹介 (出演順

カテゴリー: イベント案内
投稿者: sakurasaku

【2018年02月01日】

 


森谷明仙  (書家,オープニングパフォーマンス)20140320-prof_moriya_meisen.jpg
書家。1951年 長野県生まれ。さいたま市在住出版社勤務の後、幼児期から親しんできた書の道に入る。独自の感性、書法、アレンジによる書・詩・画を一体化させた独創的な「明仙流」を確立する。書道会を主宰し、各地で個展を 開催。著書に、書とエッセイ「出会いまたひとつ」(新日本出版社)、「いのち輝け」「こころのひめくり」(ポトス出版)http://www.moriya-meisen.jp/


長野県小諸高等学校吹奏楽部20150522-DSC_5592_4906.jpg
2006年、2007年、2009年~2012年県代表として東海吹奏楽コンクールへ出場。金賞3回、銀賞3回を受賞する。2011年には第54回中部日 本吹奏楽コンクール本大会に出場し大編成の部において最優秀賞、文部科学大臣奨励賞を受賞。アンサンブルコンテストにおいては2010年第33回全日本アンサンブルコンテストにクラリネット8重奏が出場し銀賞、2012年第35回全 日本アンサンブルコンテストにクラリネット4重奏が出場し銅賞を受賞。2012年石川県吹奏楽連盟主催、石川県高等学校選抜吹奏楽団演奏会にゲストとして 招致された。http://www.nagano-c.ed.jp/komorohs/


ハーモニードラム&ダンス(ヒロタ マサシ&ヒロタ ナミ)
人間の根源に関わる、リズム・音色・ダンスを探究し、伝承するため、小諸 乙女にスタジオを構える。タイコ生演奏での、キッズ・親子・アフリカン・ボディ ヒーリングなどのダンス教室、ドラム・パーカッション教室 を展開中。http://ameblo.jp/harmony-drum/



東日本大震災復興ボランティアー「うららな会」(フラダンス)
20160405-urarana-kai.jpg 東日本大震災の被災者たちの支援をしようと小諸市の女性有志を中心に結成された団体。指導されている荻野豊子さんは福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター6期生の。震災直後、長野県小諸市に移住。老人施設等をボランティアで訪問活動している。現在小諸建速会館で第1、第3火曜日の(19時~21時)フラダンス教室を開催している。


コピーヌクラブ
平成20年から活動開始。軽井沢、小諸、上田を中心にホテルやイベント会場、カフェなどで演奏活動中。また小諸市本町にて毎月ライブを行っています。クラシックを軸にポップス、ジャズ、映画音楽などオールジャンルのレパートリーがあります。コンサートホールのような大きな会場ではなく、お客様と同じ目線で演奏することで、より音楽が身近になり親しみを感じて頂けることを目標にしています。ホームページ




坂口ユキ子 (シンガーソングライター、ピアノ)20140401-________________photo2.jpg
第27回ヤマハポピュラーソングコンテスト中部北陸大会で「雨の時」がヤマハ会賞を受賞。2008年、作編曲家の周防義和氏に高度で巧みな作曲技法を評価され、CD「榛・hashibami」が1年をかけ同氏プロデュースにより制作。他、楽曲提供、テレビドラマ、スマホアプリへの音楽制作参加、東信を中心にピアノの弾き語り、神社仏閣での演奏活動など多岐に渡る。http://www.sitesakaguchi.jp/yukko/




20140320-prof-sakamoto_akio.jpg

坂本明央

民謡歌手・津軽三味線。青森県北津軽郡生まれ、小諸在住。昭和46日本民謡協会入会。52年~54年武道館全国大会3年連続優勝。57年NHKオーデショ ン合格。58年クラウンレコードよりレコード発売。平成13コロンビア専属歌手となる。全国20箇所でツアー公演。平成11郷土民謡協会より名誉教授を認 定。平成17小諸に「邦楽オフィスさかもと」設立、三味線酒場「じょんがら」開店。現在九州から北海道までホテル等で演奏、三味線語り民謡で活躍中
 
 

団佐サムライ (殺陣)

佐久サムライは2011年佐久ケーブルテレビと佐久警察署が合同で制作した、防犯を目的としたテレビドラマが発祥です。
  また2014年から、劇団佐久サムライを立ち上げました。
 画面を飛び出して、みなさんの目の前で「防犯・非行防止」を寸劇にして、分かり易く訴えます。今までに、イベントや高齢者施設、小学校などへ出向き、DVD視聴・講演・寸劇上演・意見交換を行って来ました。
現在は毎週月曜日に殺陣稽古を設けて、鍛錬中です。劇団員、募集中です。

  
ジェベバラ 
小諸乙女の「ハーモニードラム & ダンス」でタイコ や ダンスを楽しむグループ。
見せることを目的とせず、身体・心の健康のための タイコ・ダンスを志しています。



 
ハーモニカのかっくん

出身小諸市在中  小諸商業定時制卒業。複音式ハーモニカ演奏者楽譜を見ないで、60曲程演奏します。心に浸みる、やさしい音色を奏でます。発達障害を抱えるかっくんは、その武器(ハーモニカ)を使って認知を広める活動もしています。応援して下さい。ホームページ




土屋芳美ジャズダンス教室

大人の女性がメインの教室でしたが、近年はキッズも参加♪2年前に始めたのお蔭で、小諸から松本、長野方面まで拡がって、元気に楽しく幅広く活動中!「人生、楽しもう」がモットーの教室です♪イベントメンバーも随時募集中♪ ホームページ



AMANA(井出 正・教子)

自然に沿った暮らしに憧れ、1986年都会から信州の山村、北相木村に移住。セルフビルドの山小屋で、家具工房を営み、薪を割り、菜園を楽しみ、音楽を奏で、暮らし、子育てから感じたことを歌にして音楽活動をしています。さくらさくライブの音響も担当。ホームページ
 

オギタカ&池野ショウ (無国籍音楽)
ピアノ、ギター、そしてジャンベ、バラフォン、スティールパン等の民族楽器を使いこなし、独自の楽曲、詩世界を表現するシンガーソングライターでもあり、映画音楽からゲーム音楽まで幅広く手がけるサウンドクリエーター「オギタカ」(http://oto-asobi.main.jp )

アフリカンチーム「サブニュマ」の中心メンバーでもありコンガ、ジャンベ、カホン、そしてブルースを貴重にしたギターをこなす骨太さと繊細さを兼ね備えたマルチミュージシャン「池野ショウ」。長年培った2人のアンサンブルで会場の皆さんがHAPPYな気持ちになってもらえると嬉しいです!
516日にNHK長野「ひるとく」に出演決定!!(チラシにあります星山剛は残念ながら欠場)


赤塩正樹
 
(シンガーソングライター、元H2O)20140320-prof-akasoi_masaki.jpg
1980年、H2Oでデビュー。’83年に「想い出がいっぱい」がTVアニメ「みゆき」の主題歌となり大ヒット。また、TV・ 映画「翔んだカップル」の挿入歌など歌い、解散後に渡米。ニューヨーク大学大学院卒業後、作曲家として中村雅俊、稲垣潤一氏や、アニメソング、CM等に多数楽曲を提供。東日本大震災復興支援曲「絆のチカラ」が毎日新聞・ANA主催のチャリティーコンサートでベルリン・フィルハーモニーホールにて上演。、その他新人のプロデュース・作曲、編曲、シンガーソングライターとして音楽制作中。http://aka-planet.com/
 


ゴスペるんこもろ
 
こんにちは!小諸をベースに活動しているゴスペるんこもろです。
歌を通して東北の地まで想いを届けたいと参加させていただきます。
 小諸市の公民館講座から生まれ(みんな違ってみんないい!)を合言葉に活動しています。


依田こずえ (司会)20140402-yoda_kozue.jpg
ラジオパーソナリティ。小諸市在住。コミュニティーFM放送局「FMとうみ(78.5MHz)」で地元の超身近な情報を発信中。「こずねえ(姉)」と呼ばれ姉御肌ぶりを発揮?している。みんなが笑顔になれるようラジオから日々パワーを送っているつもりが…逆にリスナーからチカラをもらい心も体もパワーアップしているようだ(汗)主な担当番組:月曜19時「千曲川ワイン紀行」、水曜19時「今うわさのあの人」、木曜19時30分「バッカスの微笑み」他http://www.fmtomi785.jp/


シュガー&ソルト  (マジック)
2016年4月結成シュガーのマジックを見たソルトがシュガーのマジックにツッコミどころが多いことに気づく。そしてマジックに漫才の要素を取り入れたショーをやらないかとソルトが提案。それからマジック漫才というスタイルでイベントや学校、保育園などでショーを披露しています。
◯シュガー:佐藤新聞店専務取締役 / マジック歴7年 / 好きなマジシャン「マギー慎二」 / 小諸市東小学校マジッククラブ講師 / 小諸市マジック同好会
◯ソルト:大越塗装2代目 / key塾運営 / 塾アマノ小諸校講師