| Next»
カテゴリー: 雑感
(2021年01月03日)
投稿者:suoyon
IMG_02512


あけましておめでとうございます!

写真はもう10年以上我が家の1年を飾っている
影絵作家浜崎ゆう子の影絵の絵のカレンダー。
ちょうどうちのある木枠と木枠の間にジャストにハマっています。(偶然!)
浜崎ゆう子ちゃんは映画「シコふんじゃった。」の映画美術に携わっていた。
最近は各地で影絵ワークショップも開催している。
カレンダーの詳しくは彼女のホームページで!
カテゴリー: 雑感
(2020年12月04日)
投稿者:suoyon
飛ぶリス


政治家の現代用語の基礎知識、最新版とは!!!

「誠意を持って対応していく」__誠意を持って対応していかない時に言う。
同じような表現に「真摯に対応していく」があり、真摯に対応していなかいよ、
という宣言になる。
イメージ悪くしたくないのでこう言っとけば、
まあね、選挙で勝ってるし時間たてば有耶無耶になってるので、
国民感情なんてこんなんでスルーできるから、という意味。
アベとかいう人の十八番。

「お答えを差し控えたい」___理由を言えないためにこう言って逃げる。
数週間すればメディアもワイドショー別の話題になってるし、
選挙で勝ってるので国民なんかちゃらいもんよ、という意味。
犯罪者の十八番で昔は似た表現に「記憶にございません」があったが
最近使いすぎたために流行りは過ぎたのかもしれない。
記憶にない、と言えば犯罪をやったともやってないとも言ってないので
もし将来逃れられぬ証拠等が出てきてもやってないとは
言ってないのでどうにかなる、みたいなことになる。

「それには当たらない」___それには当たる時に使う文言。
根拠を示すことなくメディアの質問をかわす時に使う。
スガとかいう人の十八番。
同じような文言に「批判は当たらない」などがあり
これも批判にあたる時に使う。

「総合的俯瞰的な活動を求める観点から判断」___
具体的な根拠、論理的な説明ができないのでアタマいい(実はアホ)側近が
こう言っとけば!って総理に助言したフレーズ。
スガとかいう人が好きなフレーズ。
またその人は「怪文書」といって一蹴した加計学園に関する文書が
その後ちゃんと存在したときもなんの弁明もない、という状況。

現首相は以前「公文書の作成は政党の主義主張と全く関係ない、国家運営の基本」と
素晴らしいこと言いつつ数年後には自ら公文書改ざん、破棄等に関わる。
これこそ政党の保守とかリベラルとかの主義主張に関係なく
自分たちの都合の悪いことは排除していくという国家主義、
旧共産圏の国家主義国がやってる非民主主義的な行動と言わざるを得ない。
アベスガは保守ではなくて国家主義ちゃう?
やはりせめてまっとうな保守とまっとうなリベラル勢力の
均衡するのが健全かなと思う。

昔自民党の当時総理候補のプリンスと言われた安倍晋太郎が息子の
若き安倍晋三のことを記者に聞かれ
「うちの息子は天才なんだよ・・・言いわけの天才でね」って言っている。
やっぱしね、だからか!

写真は木の枝から別の枝に飛ぶリス。(photo: chikako)
カテゴリー: 雑感
(2020年12月04日)
投稿者:suoyon
飛ぶリス


政治家の現代用語の基礎知識、最新版とは!!!

「誠意を持って対応していく」__誠意を持って対応していかない時に言う。
同じような表現に「真摯に対応していく」があり、真摯に対応していなかいよ、
という宣言になる。
イメージ悪くしたくないのでこう言っとけば、
まあね、選挙で勝ってるし時間たてば有耶無耶になってるので、
国民感情なんてこんなんでスルーできるから、という意味。
アベとかいう人の十八番。

「お答えを差し控えたい」___理由を言えないためにこう言って逃げる。
数週間すればメディアもワイドショー別の話題になってるし、
選挙で勝ってるので国民なんかちゃらいもんよ、という意味。
犯罪者の十八番で昔は似た表現に「記憶にございません」があったが
最近使いすぎたために流行りは過ぎたのかもしれない。
記憶にない、と言えば犯罪をやったともやってないとも言ってないので
もし将来逃れられぬ証拠等が出てきてもやってないとは
言ってないのでどうにかなる、みたいなことになる。

「それには当たらない」___それには当たる時に使う文言。
根拠を示すことなくメディアの質問をかわす時に使う。
スガとかいう人の十八番。
同じような文言に「批判は当たらない」などがあり
これも批判にあたる時に使う。

「総合的俯瞰的な活動を求める観点から判断」___
具体的な根拠、論理的な説明ができないのでアタマいい(実はアホ)側近が
こう言っとけば!って総理に助言したフレーズ。
スガとかいう人が好きなフレーズ。
またその人は「怪文書」といって一蹴した加計学園に関する文書が
その後ちゃんと存在したときもなんの弁明もない、という状況。

現首相は以前「公文書の作成は政党の主義主張と全く関係ない、国家運営の基本」と
素晴らしいこと言いつつ数年後には自ら公文書改ざん、破棄等に関わる。
これこそ政党の保守とかリベラルとかの主義主張に関係なく
自分たちの都合の悪いことは排除していくという国家主義、
旧共産圏の国家主義国がやってる非民主主義的な行動と言わざるを得ない。
アベスガは保守ではなくて国家主義ちゃう?
やはりせめてまっとうな保守とまっとうなリベラル勢力の
均衡するのが健全かなと思う。

昔自民党の当時総理候補のプリンスと言われた安倍晋太郎が息子の
若き安倍晋三のことを記者に聞かれ
「うちの息子は天才なんだよ・・・言いわけの天才でね」って言っている。
やっぱしね、だからか!

写真は木の枝から別の枝に飛ぶリス。(photo: chikako)
カテゴリー: 雑感
(2020年11月23日)
投稿者:suoyon
刑事裁判の証拠開示のデジタル化 についてはよく知らなかったが
検察側はpdfでの開示をしてくれなく、弁護側が膨大なコピー代を
費やすということらしい。
それも今やコンビニ行けば白黒コピーは¥10 でカラーは¥40が相場なのに
白黒コピーは¥40 でカラーは¥80  とのこと。
詳しくは以下のURLから、もし賛同していただければ署名して改善の力に!

https://www.change-discovery.org/

これは思想、イデオロギーとか政治的な考え方以前の問題だと思います。
カテゴリー: 雑感
(2020年08月25日)
投稿者:suoyon
無藝荘外観8:2020

無藝荘の中の部屋


信州、蓼科湖近くの無藝荘。

ここは蓼科高原にある無藝荘。
日本を代表する映画監督故小津安二郎の仕事場であり山荘。
1954年に脚本家の野田高梧の山荘「雲古荘(うんこそう)」を訪れた
小津監督は蓼科が気に入ってその後雲古荘の近くの
この無藝荘で野田高梧と映画のアイデアを練り脚本を完成させる。
1本の脚本を完成させるのに相当数の
日本酒「ダイヤ菊」が空になったらしい。

蓼科湖辺りは標高1300mくらいあるので夏も涼しい。

ここに籠もりつつも現地の住人と交流したり、
東京から来る松竹映画など業界人をもてなしたりの日々もあったようだ。
その影響からか俳優笠智衆さんも近くに別荘を構えたらしい。
普段小津監督はは北鎌倉に住んでた。

小津監督の映画は戦前のサイレント時代の傑作『生まれてはみたけれど』、
『東京物語』遺作の傑作『秋刀魚の味』といつも日本の家族を描き、素晴らしい作品。
『東京物語』や『秋刀魚の味』など20代の時は登場人物の子供のほうの立場で
見ていたのが今見ると親のほうの気持ちで見れたりしていて・・・時が経っちゃった。

『東京物語』などいかにも日本的と思われるが実は小津監督はアメリカ映画からヒントを
得てそれを日本に置き換えてたりする。まあ普遍的な人間、家族といったことなのでしょうか。

2012年に英国映画協会の「史上最高の映画ベスト10」で映画監督が選出する部門で
『東京物語』が第1位に選ばれた。
海外のインテリ、アート系には小津の評価は高い。
黒澤明監督がスピルバーグ、ジョージ・ルーカス等の超エンタメ巨匠にリスペクトされ、
小津監督はヴィム・ヴェンダース、ジム・ジャームッシュ、ジュゼッペ・トルナトーレ(ニューシネマパラダイス)、
候孝賢、ドーリス・デリエなどに敬愛されているようだ。
カテゴリー: 雑感
(2020年08月02日)
投稿者:suoyon
昭和の渋谷


長野県に渋谷が!! 
このミニチュアの渋谷駅東口ロータリー、
それも昭和だし、都電がいるからほんと昭和30年代とかか?
これは長野県の上田から山に入っていった青木村にある五島慶太未来創造館にある。
五島慶太は当地出身の元運輸大臣であり大正から昭和にかけての
鉄道王。東急電鉄やデパート、沿線の宅地開発、学園誘致等の発展に尽くした方。
しかしこの渋谷駅のミニチュア、僕の世代にとってはほぼ故郷の
ような景色。ただただ懐かしく、思い出だし、、、都電はだいぶ忘れてるけど、
ボクらの渋谷はこれデスね。
カテゴリー: 雑感
(2020年08月02日)
投稿者:suoyon
オンライン用セッティング



日々是ON LINE

コロナ禍で世界は変わった。
いろんな講座、講義、授業、打ち合わせがオンラインで開催、
近々対面での授業も始まるがすっかりこのリモートにも慣れて(?)来た感じでもある。
いやいや管理システムのソフトには各学校ごとに様々で全く慣れていない、
学校側の方々にご面倒おかけしている。

しかしこの「オンライン」なにより通勤しなくて良いという利点はある。
その分僕の場合は東京から160キロ離れた田舎生活・・・
引っ越してから17年、
こんなにずっとこの高原ライフを満喫したことはないかもしれない。
しかし、
そんな長所だけとは限らない。
やはり一緒にその場にいればそこの空気感で
対処できることがあるが。
例えば反応によってちょっといい意味での脱線して関連した別の解説に行けたりもするが、
その空気感がなんとも読めない。「反応」というボタンで対応してもらうことも可能だが。
後は準備を綿密にしたほうが、スムースなので・・・
次の題材に行く時の白けた時間をなくす、ということだろうか。
やはりコンピュータとかネットとかはきちんとした世界に行く気がする。
アバウトなことはあまり許されない感じ。
まあそれも自然になっていくかも。
カテゴリー: 雑感
(2020年05月11日)
投稿者:suoyon
コゴミ5.2020
コゴミ収穫2020


タラの芽に続いてコゴミも収穫。天ぷら、和え物でも美味しい。
実はコシアブラも2本だけあるけど、これは収穫のタイミングに迷って
スルーしたまま。数年経ったら2m以上に伸びてしまった。
カテゴリー: 雑感
(2020年05月10日)
投稿者:suoyon
オンライン用セッティング


オンラインで「映画音楽作曲講座」

毎年開催しているMPJ(MUSIC PORT JAPAN)での
映画音楽作曲講座が今回はオンラインで実施します。
Zoomによるオンライン遠隔講座です。
Zoomというのはご存知の方が多いと思いますが無料ですし、
簡単にインストールできます。(有償のものもありますが)
東京にその時間行くことができない方も参加できます。

第1回6/18(木)20:00 スタート (講義)
第2回7/2(木)20:00  スタート (講義)
第3回7/16(木)20:00 スタート(講評)

詳細、ご連絡は以下のMPJまでお願いします。
http://www.musicport-j.org

写真はオンラインに向けてのセティング!
カテゴリー: 雑感
(2020年04月22日)
投稿者:suoyon
lockする樹木


Lock Downする樹木! 
写真は近所の木々。
自然に倒れた木が他の木にLockかけちゃってました!
| Next»