| Next»
カテゴリー: 雑感
(2020年05月11日)
投稿者:suoyon
コゴミ5.2020
コゴミ収穫2020


タラの芽に続いてコゴミも収穫。天ぷら、和え物でも美味しい。
実はコシアブラも2本だけあるけど、これは収穫のタイミングに迷って
スルーしたまま。数年経ったら2m以上に伸びてしまった。
カテゴリー: 雑感
(2020年05月10日)
投稿者:suoyon
オンライン用セッティング


オンラインで「映画音楽作曲講座」

毎年開催しているMPJ(MUSIC PORT JAPAN)での
映画音楽作曲講座が今回はオンラインで実施します。
Zoomによるオンライン遠隔講座です。
Zoomというのはご存知の方が多いと思いますが無料ですし、
簡単にインストールできます。(有償のものもありますが)
東京にその時間行くことができない方も参加できます。

第1回6/18(木)20:00 スタート (講義)
第2回7/2(木)20:00  スタート (講義)
第3回7/16(木)20:00 スタート(講評)

詳細、ご連絡は以下のMPJまでお願いします。
http://www.musicport-j.org

写真はオンラインに向けてのセティング!
カテゴリー: 雑感
(2020年04月22日)
投稿者:suoyon
lockする樹木


Lock Downする樹木! 
写真は近所の木々。
自然に倒れた木が他の木にLockかけちゃってました!
カテゴリー: 雑感
(2020年04月13日)
投稿者:suoyon
IMG_2048


なかなか音楽どころじゃない状況、僕自身も頚椎ヘルニア(首からくる左腕の故障)で
ギターが弾けない日々なので、以下の映像が、だいぶ前のですが、
シンガーtomo the tomoとのラフなほんとラフな・・・マイクもナシでいきなり撮った映像です。

https://www.youtube.com/watch?v=EVMiRGXgAk4

https://www.youtube.com/watch?v=1sikiT45s_k

https://www.youtube.com/watch?v=LSZVrfN-iYo

「静けさの中で」は映画「それでもボクはやってない」のエンディングテーマ。
「月の夜 夢の谷 今宵シャンパンの泡とともに」はtomo the tomo carpe diem
のアルバムより。
「夜の終わりに想う歌」は元々映画「それでもボクはやってない」のアウトテイク。
映画「舞妓はレディ」では上白石萌音ちゃんも歌ってます。
写真は武蔵小山dittyでtomo the tomo と。
カテゴリー: 雑感
(2020年04月09日)
投稿者:suoyon
カタクリ津金寺蓼科


カタクリ。山の中に密やかに、しかし群生して咲いている小さな花たちが春を連れてくる。
カテゴリー: 雑感
(2020年04月03日)
投稿者:suoyon
03272020


「あたいはやっちょらん」。
義弟を殺し遺棄した罪で懲役10年の刑に服した原口アヤ子さんは出所5年後の
1995年に最初の再審請求を申し立てた。
当時67歳・・・(中略)冤罪を訴えた・・・

これは先日3月30日の信濃毎日新聞の記事からの1979年の大崎事件の抜粋だが、
一貫して無罪を訴えている原口さんは現在92歳。
推定無罪の原則があるにもかかわらず警察の威信をかけて、
みたいな無理な捜査や可視化されてない中での
自白強要も問題ではある。
僕の母くらいの年齢の方がいまだに権力と闘っているかと思うと胸に痛みを覚える。
その3月30日に4度目の再審請求をされた。

この問題や警察捜査の可視化問題に委員をされてる周防正行監督の言うところでは、

「再審法は戦後の司法改革でほとんど手つかずのままです。
戦前のまま取り残されている法律です。
その中身は、
「再審はできます」と言っているだけで、どう再審の手続きを進めていくのか、
全く規定がありません。
したがって、裁判体によって進め方が違います。
もっとも多いのは、「再審」は自分の業務成績に関係ないので、
無視して先延ばしにするという対処です。
ですので、きちんと再審に向き合わせるためのルール作りが必要になります。
大崎事件は都合三度の再審開始決定が出たにもかかわらず、
検察の不服申立によって覆されてきました。
昨年の最高裁の開始決定取消は、まさに裁判所は人権を守る最後の砦ではなく、
国家権力を守る最後の砦であることを証明しました。
大崎事件を多くの人に知っていただければ、
その裁判所と検察の対応がいかに理不尽なものか理解してもらえると思います。」

です。
もしご興味あるかた、クラウドファンディングによる支援のことなどは以下のサイトで。
よろしくお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/osaki_Justice
カテゴリー: 雑感
(2020年04月01日)
投稿者:suoyon
上田城跡公園03302020


4月19日(日)の「映画音楽カミクダキ」は7月以降に延期します。
よろしくお願い致します。
COVID19感染ウィルス、大変な状況です。
助成金、休業補償が西欧などでは進んでいますが日本は遅いです。
イベントや集いはしないほうがいいのは確か。
これは誰に感染するか不明だし、そこは頑張るところではないと思いますが、
保証的な行政の素早い対応が必要です。
カテゴリー: 雑感
(2020年03月31日)
投稿者:suoyon
400px-Frankenstein_poster_1931

走り書き的雑文です・・・
1931年の映画「フランケンシュタイン」を観てるとホラーの原型とも
言われてるけど、そんなに怖くはない。でも典型的なものを作った功績凄い。
それは当時としては相当恐怖だったと思うけど、セットや物語の展開など
まだ稚拙な感じで、こりゃドリフのコントだ、なんて思ってたら志村けん
さんが亡くなってしまった。特にファンではないがなんか寂しいし原因が
原因だしとても悔しい。
1973年のスペイン映画「ミツバチのささやき」にもそのまま数分間
引用されたいて重要な役割を持っている。この映画は最高!

話戻って「フランケンシュタイン」は
19世紀のイギリスの小説家メアリー・シェリーが18歳で書いた怪奇小説。
メアリーの旦那さんが有名なパーシー・シェリーだったので、そしてまだ
18歳の女の子だったので初版にはメアリーのクレジットがない。
映画のほうもクレジットされてないことを最近発見しました!

2017年の映画「メアリーの総て」はそのメアリー・シェリーを描いた作品で
主演はエル・ファニング。エル・ファニングって菊地凛子や役所広司が出てた
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の「BABEL」で子役として
ブラピの娘役やってた女優さん。それがいまやアメリカを代表する女優になった。
メアリー・シェリーの夫は有名な詩人で
ミック・ジャガーがブライアン・ジョーンズ追悼の1969年のハイドパークコンサートで
ブライアンのために引用し朗読したのがシェリーの
「君は死んだのではない、人生という夢から覚めたんだ・・」で、印象的な1節。

またまた話戻って「フランケンシュタイン」は死人の脳を入れ替えて人造人間を
作る話だがジョニー・デップ主演の「トランセンデンス」(2014)は
その最新版みたいな感じ。死んだ人間にA I を組み込んで
それがまたたく間に人間を制服していく話。後半がハリウッド的なお子ちゃま志向。

A I との恋愛を描いたのが「her_世界にひとつだけの彼女」で彼女を「ひとりだけ」
じゃなくて「ひとつだけ」っちゅうところね。この主演を「ジョーカー」の
ホアキン・フェニックス。彼は少し前にカントリー歌手ジョニー・キャッシュの
伝記映画「ウォーク・ザ・ライン」(2005)ですべて自分で歌ってて、
ほんとのキャッシュとは行かないまでもリアル感はある。
「her_世界にひとつだけの彼女」(2013)のほうはカナダの
バンド(ユニット)が音楽やってて、いわゆるオーケストラ劇伴職人じゃない新鮮さがある。
なんでしょう、和声とかリズムとかメロに新しさは感じないけど雰囲気ね、
多少アンビエント風な、それが職人的でなくていいんでしょうね。

ちなみにホラーってあまり好きではない。
昔「エクソシスト」(1973)ヒットしたりとか、いくつかホラーでも面白いのはある。
精神的に怖いほうがほんとに恐怖ではある。
ホラーではなくて恐怖映画のヒッチコックなんかは大好き。
音楽のバーナード・ハーマンが名作いっぱい作曲してる。
ハーマンはスコセッシの「タクシードライバー」(1974)が遺作。

僕が音楽やった「それでもボクはやってない」(2006)「終の信託」(2012)は
普通の人が最後は罪人になっちゃう・・精神的に怖い作品だと思う。
カテゴリー: 雑感
(2020年03月29日)
投稿者:suoyon
03292020snow2


28日深夜から降ってきた雪、
明け方に町内放送の大雪警報でたたき起こされたが、
8時頃には30cmは積もってる。
春の雪だから湿気があって重いので雪掻ききつい。
車、まだスタッドレスタイヤのままでよかったけど・・・
カテゴリー: 雑感
(2020年03月22日)
投稿者:suoyon
韃靼そば


写真は長和町の韃靼(だったん)そば。高地でしか栽培できない種類らしく従来は苦味が強かったが、この店では新たに2017年から信州長和町の標高1400mとかの高地栽培で開発されたらしい。
食感はもちもちしていて美味しい。色が黄色で普通の蕎麦とは雰囲気が異なる。
ポロフェノールの中のルチンが通常の蕎麦の120倍とめちゃヘルシー。
横のお皿にあるのは大根の天ぷらで、これがまたサクサクした歯ごたえでめちゃ良かった。
このお店はダッタンそばの専門店で信州長和町から白樺湖に辿る道、山の途中にある。まるでパスタのような雰囲気だけどこれは二ー八のもり蕎麦。
1年に1回くらいこの山越えの道通って諏訪方面とかにドライヴ。白樺湖を通る道で帰りは中山道で和田峠を超えて蓼科、望月町、佐久に出る。

韃靼(だったん)そばの「だったん」はダッタン人のことで、それは北モンゴルとか
カザフの北部からヨーロッパにかけて活動した人たちでタタール人とかポロベツ人とも言われるようだ。とにかく北ユーラシアの高地栽培が由来みたい。
ロシアの作曲家アレクサンドル・ボロディンの「イーゴリ公」の中の「ダッタン人の踊り」はメロディアスな有名曲でJRの「奈良」のCMで使用されてますね。
| Next»